ANDanimeのブログ

QOL向上委員会 忘却は最大の罪

小説家になろう 好きな異世界系小説[ランキング]1位〜20位

なろう小説と言えば異世界系の小説です。

異世界と言えば、中世風の街並みや技術に魔法が追加された世界であるとも言えます。

魔法もありますし、魔族もいるでしょう。魔王と勇者の物語もあるかもしれません。それらにVRMMO要素すら混合され、異世界系小説となる場合もあります。

あらゆる異世界に関係する設定が全て凝縮されたものが、なろう小説です。それら異世界のカテゴリの中でさらに細分化された設定があり、その中の一つ一つで完全なる形を実現することに成功したであろう小説をこれから順位形式で紹介します。

小説に関しては、小説と小説の格がはっきりしており(文章のみなので)、それはつまり順位となりますので順位方式で行きたいと思います。

※書籍化されたものもありますが、私はこれらの小説を文字だけで読んで、文字だけで名作だと判断してきました(絵ではないということ)。ですので、書籍の紹介は致しませんが、書籍化されたものは書籍の表示をしておきます。

 

1位 エルフ転生からのチート建国記

天才魔術師は、魔術を極めないまま死にゆく運命に抗うため、記憶を残して輪廻転生する魔術を作り上げた。輪廻転生を繰り返し、三十一周目の世界で魔術師はエルフの村に住む少年シリルとなる。しかし、その村は人間に支配され、エルフは家畜のように扱われていたのだった!
十四才になり、過去の経験と知識を取り戻したシリルは幼馴染の少女を助けるために立ち上がる。一つの村からはじまり、ありとあらゆる種族が共存する理想の国を作りあげる物語。

書籍

 

2位 サイコパスと大悪魔な少女

 力を持つべきでない人間が力を握ってしまったら、どうなるのか?

 元米海兵隊少佐、マックス・ヤガミ。兵士として、そして指揮官として輝かしい経歴を残しながらも、精神疾患を理由に除隊させられた男。その後、軍事コンサルタントとしてアフリカの独裁政権を支援し、対テロ作戦と称して何十万人もの虐殺を扇動した男。

 そんな殺人と戦争を愛する狂った精神病質者──サイコパス異世界への道が開かれてしまった。ひとりの悪魔と、強力な力と共に。

 少女の姿をした大悪魔ルシアが与えた不死身の肉体、命を刈り取るごとに増大していく無限の武器を手に、ヤガミは歪んだ欲望のまま暴虐の限りを尽くし始める。

 これは異世界にて大魔術師、虐殺者、そして偉大なる元帥として呼ばれることとなる男が恐怖と暴力で国を、そして大陸を支配していく物語である。

 

3位 チート魔術で運命をねじ伏せる

 召喚された異世界で、ソージは最強魔術師だった。ゲームの中で開発した魔術理論が、すべて「現実」となっていたからだ。さらにソージはこれから起こる「出来事」を知っていた。この世界ではゲームの通りに歴史が動いてしまっている。
 ソージは何人もの美少女ヒロインを、悲惨な運命から次々と救い出す。いずれ劣らぬ美貌と能力を持つ彼女たちは、片っ端からソージの「仲間」となってゆく。最強の魔術理論。そして最強の美少女パーティー。最強となるための要素がすべて揃ったソージが、快進撃を繰り広げる! 最強の超絶成り上がりストーリー!

書籍

 

4位 世界最悪の死霊術師は異世界に魂を求める

 生命の真理を追求し、何千万という人間を殺して、完璧な人工生命たるホムンクルスの創造を目指す世界最悪の死霊術師“椎葉古仙”。そして、それに仕える忠実なデュラハンの少女“雫”。

 ある日、彼らは異世界へと召喚された。

 彼らを呼び出したのは狂帝と恐れられる暴君。異世界に広がるは暴政と戦乱、そして魔王の脅威という混沌に満ちた血塗れの世界。

 古仙は己の求める答えのために、その世界に身を投じる。世界最悪の名に相応しい禁忌の力と共に。

 夥しい血の流れ、死体の山が築かれるダークファンタジーが始まる。

 

5位 魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする
 だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を作りたくさんの人間を集めることにした
 しかし、彼の作った街は魅力的すぎて、他の魔王にも人間にも目をつけられることになってしまう
 しょうがないので、ユニークスキルと独自の知識で超強力な最強魔物軍団を結成、苛烈な罠を仕掛けた地下迷宮を作り、その上に、豊かな街を作ることになる。魔王プロケルは味方には優しく、敵対するものにはどこまで冷酷になる魔王として君臨しはじめた
 これは表と裏、両方の顔を持つ、変わり者魔王の物語

書籍

 

6位 堕天使と一緒に異世界で革命を!

 退屈嫌いの軍人“日向一”と異世界に追放されていた堕天使“ガブリエル”のふたりが手を組んだとき、停滞していた世界は動き出した。

 女神ドミナの手により文明の発展が抑圧された異世界で彼らが狙うのは、だたひとつ。

 文化も、技術も、宗教も、全てをひっくり返す革命。

 現代技術と現代兵器、そして己の能力を駆使し、腹黒な日向と駄天使なガブリエル、そして個性たっぷりな堕天使と信者たちによる神に対する反逆が始まった。

*農村からスタートし、新興宗教をでっち上げ、国を乗っ取り、大陸を制覇するという、一から始める革命物語です。現代兵器と現代技術、そして腹黒主人公が大活躍します。

 

7位 邪神

 あれはいつのことだったか。ある朝、目を覚ました俺は人の形をしたバケモノへと変わっていた。
 いや、バケモノなんて可愛いもんじゃないな。世界をまるごと飲み込む『災厄』だ。

 俺の名は『フェイス』。
 人は俺のことを、『邪神』と呼ぶ。

 

8位 ウロボロス・レコード ~円環のオーブニル~

「これは永遠に恋をする物語」
 伯爵家次男トゥリウス・シュルーナン・オーブニルは、現代日本から異世界に生まれ変わった転生者である。即ち、一度は死を経験した身であるということだ。自分が生まれ変わった理由は分からない、次も生まれ変われるかもまた同様。そして、何より死ぬのが怖い――である以上、死なないようになるしかない。この世界特有の力である魔法、その一種である錬金術。これを極めることで、不老不死に至れるという。彼はそのことに救いを見出し、何としても錬金術の最秘奥に手を伸ばそうと生き足掻く。たとえその為に、何を犠牲にしようとも。
 幼い頃より彼を慕う奴隷のメイド。伯爵家の家族。冒険者。奴隷。民。貴族。国。人間。人間ではない存在……たった一人の男の妄念が、数多の人生を変え、歪め、壊していく。それでもトゥリウスの歩みは止まらない。全ては、彼が焦がれる永遠へと辿り着く為に。

書籍

 

9位 転生の軌跡~Regrowth for you~

 神を長きにわたって苦しめてきた魔神を討伐した主人公、シルバは、報酬として神から能力「転生」を授かる。
 不老不死とかがよかったと嘆くシルバだが、この「転生」、回数制限がなく能力の引き継ぎもできるチート仕様で……!? 
 死亡→能力引き継いで転生を繰り返す系ファンタジー

 

10位 灰色の勇者は人外道を歩み続ける

灰色の勇者として異世界に勇者召喚された日本人、灰羽秋。
だが彼は召喚された12人の勇者たちのなかで唯一1人だけ、スキルの選択に時間をかけすぎてしまい別の大陸へ誤転移してしまった。
誤って飛ばされた大陸は、最悪なことに魔王や勇者すらも近づかないといわれる『終焉の大陸』という名の人外魔境の地だった。

全く雑魚とは思えない屈強なゴブリンの集団。

めまぐるしく変わる生きるに相応しくない環境。

周りを取り巻く異常に高LVな魔物達。

今まで争いのない日本で生きて来た彼が生きるには、厳しすぎるその大陸で秋はスキルや能力を頼りながら、『終焉の大陸』に染まるかのように人外への道を歩みだす。


月日が経ち、最強となって終焉の大陸を出た灰羽秋の歩む道とは……。

 

11位 逆成長チートで世界最強! ~勇者も魔王もただの村人の俺には敵わない~

魔物がはびこり、農民ですら鍬を手に戦わねばならなくなった時代。15才になった者は女神と契約し、特別な加護――スキルと職業を得るとされていた。

少年フォンシエは、幼なじみの少女フィーリティアとともに、女神の契約を行う。しかし、フィーリティアに与えられたのは勇者の職業で、フォンシエに与えられたのはただの村人だった。それだけじゃなく、「レベル上昇1/100」という不遇スキルまでついてくる。

フィーリティアが勇者として旅立つ中、村人のフォンシエは地道にレベルを上げていく。諦めかけていた彼だったが、そのスキルこそが最強となる足がかりであった。

書籍

 

12位 『悪の帝国』の作り方

 殺人鬼、虐殺者、テロリスト、戦争犯罪人、人道の敵。

 そう呼ばれ、地上にて転生と非道を繰り返した男“クノエ”は、その罪により地獄へと追放され悪魔となってしまう。

 悪魔は協定によって地上に直接干渉できず、男は発散できぬ黒い欲望を蠢かせていた。

 だが、協定の抜け穴と、ある帝国の崩壊が転機となる。

 契約者の望みのためならば地上に干渉できるという協定の抜け穴から、男は滅びゆく帝国の幼き皇帝“シャルロッテ”に帝国再興と世界覇権を約束し、契約を交わした。

 かくて、少女は男と手を結んだ。それが『悪の帝国』を建国することで、男の歪んだ欲望を満たすためだとは知らぬままに。

 これは悪虐なる大悪魔と魔王と呼ばれる少女の物語。

 

13位 回復術士のやり直し ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~

――世界そのものを回復《ヒール》してやり直す。
回復術士は一人では戦えない。そんな常識にしばられ他人に利用され続けたケアル。
彼はある日、回復《ヒール》の先にあるものに気付き、回復術士は最強に至る職業だったと確信する。
しかし、その可能性に気付いたころには、すべてを奪われていた。
彼は世界そのものを回復《ヒール》して四年前に戻り、やり直すことを決める。
これは、一人の回復術士が前世の知識と回復《ヒール》で最強になり、すべてを掴む英雄譚。

 書籍 漫画

 

14位 世界一位の異世界サブキャラ育成日記

 中学も高校もろくに通わず、成人しても働かず、朝昼晩とネットゲーム。彼にとってネトゲはまさしく人生そのものだった。
 そんなある日、彼のキャラクターが突如として削除される。途方もない“絶望”……今までの人生を全否定されるような出来事に、彼は自殺を試みてしまう。
 目が覚めると、そこはネットゲームの中。彼は作成したきり放置していた超絶美形のサブキャラの姿に転生していた。
 世界一位の廃人が、ネトゲそのままの異世界に生まれ変わる。それはとんでもない伝説の幕開けだった。
 数々の仲間と共に、彼の「世界一位」を取り戻す育成が今始まる。

 

15位 陰の実力者になりたくて!

 平凡なモブを演じる少年。だが真の実力は――最強。

 そんな『陰の実力者』に憧れた少年は、修行中の事故で異世界に転生し、これ幸いと陰の実力者プレイを楽しんでいた。

 しかし成り行きで配下にした少女たちに勘違いされて、本人の知らぬところで本物の陰の実力者になっていた!?

 陰の実力者プレイを楽しむ少年と、陰の実力者を本気で慕う配下が、やがて世界の闇を滅ぼす物語。

書籍

 

16位 日替わり転移 ~俺はあらゆる世界で無双する~

逆萩亮二はただのチンピラに過ぎなかった。
しかしある日、神を自称する存在によって「誓約と召喚のチート」を付与され、異世界を旅し続ける呪いを課されてしまう。

それから数千年。
不老不死のまま異世界召喚を繰り返した結果、いつしかサカハギは百戦錬磨の異世界トリッパーとなっていた。
チートと名のつくあらゆる力を手に入れたサカハギは、魔王を、ドラゴンを、チート転生者を、VRMMOゲームマスターを、鬱展開フラグを指先一つで打ち砕いていく。
召喚した勇者を奴隷か何かと勘違いした異世界人には、どちらが上かを思い知らせ、魔王として喚びだされればモンスターどもを支配し、暴政の限りを尽くす災厄となった。
お約束や法則を知り尽くし、圧倒的高みから異世界を蹂躙するサカハギに、もはや恐れるものはない。

ハーレムメンバーをアイテムボックスに入れて持ち運ぶことすら厭わない彼が目指す最終目標は、もちろん神への復讐!

これは自分の運命を力ずくでねじ伏せようと足掻く、最強の男の物語だ。

 

17位 欠番覇王の異世界スレイブサーガ

【燃焼系世界】に転生した少年の、バトルあり、ほのぼのあり、エロスあり、シリアスあり、ギャグありの都市発展型異世界冒険ハーレム物語(+最強姉)。

 ここはフロンティア。魔獣溢れる未開の大地。安っぽい倫理観などなく、ここでは暴力と金だけが物を言う。嫌いなやつを殺すことも自由。奪うのも自由。誰かを愛するのも自由。誰かを助けるのも自由。そんな中で好き勝手に生きる少年が、お姉さんとイチャついたり、女の子たちを優遇したり、おっさんと仲良くしたり、商売を始めたり、都市や国を創ったり、魔獣を飼い慣らしたりする物語。

 後にシェイク・エターナル〈永遠なる混ぜこぜの大地〉と呼ばれる巨大連合国家が生まれる礎を築いた男、覇王アンシュラオン伝記である。

 

18位 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。
彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫かれ死んでしまう。
そのときに、彼は誓った。
もし次があるのなら、信じるという言葉にすがるのはやめよう、と。
もし次があるのなら、できる限り残虐にこいつらに復讐しよう、と。
もし次があるのなら、今度こそ間違えないようにしよう、と。

「あぁ、お前ら全員、絶対に殺してやるよ……」

その言葉を最後に、彼が死んだ。
そして、声が響き渡った。
………【システムメッセージ・チュートリアルモードを終了します】と。

 

19位 転生無双の異世界賢者 ~ゲームの知識で異世界最強~

貴族家の厄介者として不遇な人生を送っていた少年が、不遇な死を迎えた。
次に少年が目を覚ましたのは、夢でプレイしていたVRMMOによく似た世界。
しかしその世界の住民達は、ゲームの中では常識とされていた基本的な知識すら知らないまま、非効率な戦い方を続けていた。

そんな世界で、主人公はゲームの知識を活用して最強の職業『賢者』を得て、世界最強の存在へと成り上がっていく。

 

20位 異世界転生はもう飽きた ~~100回転生した結果、レベル10兆になって、全宇宙をワンパンで殺せるようになった俺が、究極の美少女とイチャイチャしながら、ついでで神を殺す話~~

 なんと、なんと、世にも珍しい事に、
 トラックにはねられて死んでしまった男子高校生『閃(セン)』。
 気付いたら、びっくり仰天、驚くべき事に、異世界なるものへと転生していて、

 だから、冒険者になって、ゴブリンを倒して、オーガを倒して、ドラゴンを倒して、なんやかんやでレベル320くらいの時、寿命を迎えて死んだ。
 で、目を覚ましたら、記憶と能力を継いだまま、魔物に転生していた。サクっと魔王になって世界を統治して、なんやかんやしていたら、レベル2000くらいの時、寿命を迎えて死んだ。

 で、目を覚ましたら……というのを100回くりかえした主人公の話。

 

誰か助けてくれ! 俺は異世界チーレム生活を強いられているんだ!

ちょっと正義感が強いだけでごく普通の男子高校生のホクト。彼はいわゆるライトノベルの愛読者なのだが、そのくせ昨今流行りの異世界チーレムが大嫌いであった。
そんな彼だったがトラックに轢かれ、気が付けば見知らぬ場所に立っていた。

「君の来世はトラック転生ボーナスのお蔭で、異世界チーレム生活に決定なんだよー!」

女神リンカにそう告げられたホクトは、必死でそれを拒否しようとするも敢え無く異世界へと転生を果たしてしまう。
与えられた力に嫌悪感を感じつつも、しかし過酷な異世界での生活は力を隠すような真似を許してはくれない。

かくして、本人の想いとは裏腹に異世界チーレムの泥沼へと徐々に沈みこんでいくホクト。
彼は多くのチート持ちたちと同じようにその力に溺れてしまうのか、それとも……。

 

ネクストライフ

山田隆司は雪山で命を落とした──と思ったら、見知らぬ場所にいた。
どうも、ゲームの中の世界らしい。
その割には知らない事が多いけど……困惑しつつも、最強クラスだった能力を保有していた事に安堵し、何とかなるかと楽天的に捉えた。
高位の魔法使い、「賢者」マリウスとして今日も生きていく。

書籍 漫画

 

Grand Brave ~転生勇者の無双伝説~

 VR-MMOゲーム「Dead or Dungeon」においてゲーム内最強と言われていた主人公。プレイヤー殺しなどの無法者を許さず、弱者(無課金者)を助ける「心優しき勇者」であった。サービス開始から十年、強さの上限に達した勇者はやることも無く、娼館通いで暇をつぶしていた。
 そんなある日、見知らぬダンジョンに踏み入る。通常とは異なるダンジョンに首を傾げつつも出口に戻ると、そこには全く未知の世界が広がっていた。

 

めっちゃ召喚された件 ~世界法則無視のチート権化~

寝てばっかりで、他人に興味がない高校生、高富士 祈里(たかふじ いのり)は、ある日クラスごと王国に勇者召喚されてしまった。しかし、クラスメート達は落ち着いているし、元の世界に帰れるし、国王もいい奴っぽいし、成長チートもらったりで、あれ?結構余裕な異世界生活できるんじゃね?そう思った矢先、祈里の足元に現れた召喚魔法陣!有無を言わさずさらに別の世界に召喚され、またさらに別の世界へetc.! お前ら何回召喚すれば気が済むんだこのやろう!!   
度重なる召喚の末、祈里の手元に残ったのはチート×8。レベルアップしない世界でレベルアップしたり、人間を止めたり、有りもしないスキルを強奪したり……主人公級のチートを大量に所有することになった祈里はまさしくチートの権化。

 

混沌より出ずる軍団

VR技術が世界的に多用されている時代。コアなユーザー向けに開発されたVRMMO『Controlled Chaos』の有名プレイヤー、カーキこと平鹿 桐人は、根っからの“軍団マニア”として軍団“Golden Age”設立に動いていた。ところがある瞬間よりログアウトが不能となり、GAと拠点ごと謎の世界へ漂着してしまう。 混乱しつつも、何とか世界に踏み出そうとしたカーキだったが…… とある軍団マニアと部下達が送る、何の深慮もない物語、よたよたと始動!

 

https://ncode.syosetu.com/n4366da/

 

おまけ 現代モノ・SF

―地球転星― 神の創りし新世界より

神の創りし新世界より A

神の創りし新世界より B

「あなたをペアで、あの惑星にご招待しましょう」

 ある日の下校途中で突然出会った少女、真理からそう言われて一枚のチケットを手渡された中学二年生の少女、咲川章子はそれから一週間が経った現在、大気圏の中を落下していた。
 そこは真理と出会った同じ日に、地球の公転軌道上の内側で突如として出現した謎の巨大惑星「転星」の上空だった。

 

エクストラ・ディメンション(余剰次元)

2012年X月、CERN(欧州合同原子核研究機構)。大型ハドロン粒子加速器による陽子衝突実験の最中に偶然人工のブラックホールが生成した。すぐに蒸発して消え去ると予想されていたこの穴は、しかし、その後周囲のものを飲み込みながら成長し始めた。日本の若き物理学者益山公平とそのパートナーのケイトは協力してブラックホールの成長を阻止しようと試みるが…。
この物語は単なるSF小説ではなく、高度な素粒子物理学の理論をもとにした地球滅亡のありうるシナリオを描いたものです。

 

ハイスクール・トレーダー ~高校生の僕らが100億円を儲けるまでの話~

 大金持ちになりたいと夢見る又滝 一(またたき はじめ)はある日、中学生投資家が100億円を儲けたという記事を目にして試しにバーチャルトレードで株式投資に乗り出したところ、ビギナーズ・ラックで大儲けを得ることに。一は投資家になる決意を新たに天翔高校に進学すると、隣の席にいたのはあの100億円を儲けたと話題になっていた少女だった。

 

日本帝国記

日本はリセットされたので、作り直します。

世界はリセットされたので、作り直します。

究極の自己中心主義者の男が古代日本に漂流。
自分以外はどうでも良いという男が作る日本とはどうなるのか?

 

番外編 ノクターンノベルズ

異世界魔術師は魔法を唱えない(旧題:異世界魔術の有用性)

勇者召喚とやらでやってきたのはいいが、この世界の魔術はショボイ、仲間は弱い、元の世界にも帰れないという、どうしようもない状態だった。
とりあえずこの世界での安全を確保するため、使える物はすべて利用してやる。
洗脳や暴力を駆使してでも異世界の安全な生活を求めて暗躍する、そんな感じのお話です。

書籍

 

迷宮のアルカディア

冒険者として成功するため迷宮群都市へとやってきた少年アルケインは、自身の未熟さから初日で命を落とす。再び彼が目覚めた時、そこは見知らぬ部屋だった。そこで彼はひとつの真実を知る。そう、自分が今まで生きてきた世界はエロゲの世界であり、自分はその主人公であることを…………。攻略サイトから世界の全てを知った時、彼の運命はシナリオを外れた。これは、何の因果か現実の知識を手に入れてしまったエロゲの主人公の話。

書籍

 

暴君ユーベル迷いなく

化け物は化け物で、凡人は凡人。相反するはずの二つの性質を持って産まれてしまったユーベル。
 悪意と殺意に晒され晒して、略奪行為も躊躇わず。やがてお約束の迷宮都市へ行き着いてしまった彼。

 健全に育たず真っ当じゃない人生を歩んだ彼に、もはや救いがある訳はなく。
 気にくわないならぶっ潰せ。歯向かうならば殺してしまえ。
 高貴な女騎士を、仲間思いのエルフを、可憐なお姫様を、犯して汚して貶して壊せ――

 暴君ユーベル迷いなく、ならば彼に救いは不要。

 

目を覚ますと雑魚キャラになっていたけど、何故か最強なんです・・・

目を覚ますと雑魚キャラに何の因果か知らないけど、俺は最強(サイキッカー)だった・・・
転生した世界の主流は魔力だった。中にはその魔力で貴族にまでなっている奴もいるという。
そんな世界をこれから冒険するんだけど、俺は何と雑魚キャラ。設定は村人となっている。

 

最強スケベ転生勇者の情事録

異世界に勇者として転生した。彼の活躍により、1年もかからず魔獣の軍団は追い返され王国は守られた。「もういいでしょ?俺は隠居するから」勇者はそう言い残し、王都から去り、田舎で1人で暮らし始める。

 

私小説

DARK QUEEN

 戦乱の地クランツ大陸に平和をもたらした神聖女王クラナ。後世にて史上最高 の名君と湛えられる彼女の正体を知るものは少ない。実際に莫大な政治的成果を上げ、慈愛の君として知られた彼女。部下達を上手く使いこなし、実際に平和 で平等な社会を築き上げた彼女。しかし……その真の姿は、人では無かったのである。彼女の心にあったのは、人類に対する侮蔑。そして、客観視点のみ。慈愛の政治を行い、成果を上げたのは、それが人間を良く知る彼女にとって都合が良かったからに過ぎないのだ。
闇の獣クラナが産まれ、大陸を制圧するまでを描く、暗黒寄生ファンタジー

 

カチェリーナ

ウクライナの辺境の地で暮らすカチェリーナは、か細い白い指先から金色の綺麗な髪の先まで自分を拘束する世界の因果律から逃れたいと思っていた。素封家の娘として生まれたが、病に臥せっていることが十代半ばまでの人生の大半であり、厳格な両親は彼女を領地の果てに幽閉していた。誰もが羨むであろう透き通る白い肌も貧血質の表れであり、その命のはかなさの象徴でしかなかった。

 

そして科学者は笑う【未来人転生】